Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

弧を描き 群れ飛ぶ鳩の 植木市

夜中に何度も目が覚めた。
ぐっすり、子どものように眠ることは、もう出来ないのかな。

当たり前の出来事が、そうではなかったと気づく時
年齢を重ねなければ、わからないことがいっぱいだ。

昨日はポカポカ陽気で、
映画を見ただけではもったいない気がして、城公園に足を伸ばした。
植木市が、始まっているのだ。

この植木市、
自然に疎い私は、開催される時期の意味を歳時記で初めて知った。

春の季語である。
成長していく新芽、植え替える時期。

こうやって、季節を知ることは、
目に入ってくる世界も次第に変わっていくことになるのかもしれない。

公園には、鳩がたくさんおり、人を全く怖がることなく
噴水の周りを円を描く様に、大勢で飛んでいる。
そして、その先には植木市。

「弧を描き 群れ飛ぶ鳩の 植木市」

まさしく平和なひと時。

夜のテレビでは、貴乃花氏が、相撲界を引退し
解き放たれた心模様を語っていた。

お兄さん、お母さん、お父さんへの思い

好きなもの 〜から揚げ
それは、お母さんの作ってくれたから揚げで、
つまり、お母さんが大好きだという告白。

テレビの向こうで、お母さんやお兄さんは
どんな風に貴乃花氏を見つめていたのだろうと思うと
その時というのは、やってくるものだと思った。

すべてのものには時がある。


... 2019 / 03 / 21 (THU)


[back]