Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

何度倒れたかではなく。

イスラエル巡礼に行った
代母からのお土産の冊子が目に入る。

十字架の道行き〜というもので、
イエスがゴルゴダの丘で磔刑にあうまでの道のりを
思いながらの祈りの書。

何度倒れたかではなく、何度起き上がったか。

私は病気になった。
それもずいぶん前かららしい。

3月8日最初の宣告。
自分の中では、一番ありえない選択肢の病気に罹った。

何度も何度も気づくチャンスは有ったのにと思うが
過去は変えられない。

その時も看護師は、私の泣きもわめきもしない態度に驚いていたが
それから5日目の昨日は、
「ショックだと思いますが。。。」と医師に
優し口調で、より詳しい宣告を受けても

私は、グレイヘアーにしたいと思っていたし、髪の毛が抜けるのは
ちょうど良い塩梅だと告げた。

ただ、聖母マリアの絵を見るたびに
イエスキリストの十字架を見るたびに泣けてくるのは何故か。

私の机の横には、
聖句の日めくりカレンダー。
そして、机の上には、死ぬまでに見たい1000の場所の日めくりカレンダー。

過去も未来もわからない。
毎日、ただ、その日だけを見つめるためのカレンダー。

そうか、
それでいいのだと思った。私には今しかないのだ。

闘病記というものを思った。
ここのサイトは、心の散歩道〜そんな気持ちで作ったサイトなので、
記すことは、しない。

赤裸々に自分をさらけ出し、病気を冷静に伝える場所を思った。



... 2019 / 03 / 14 (THU)


[back]