Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

自分の心は友だちじゃない

あまりの良い香りに夜中、一瞬、目が覚めた。
夢の中で感じる香りというもの。
ほのかな優しい香り

3年ほど、ブレーキを掛けられたような生き方の中で
さび付いてしまった脳に
ここ一月半ほど、容赦ないプレッシャーを与える日々を送っている。

次から次へと計算の世界。
駆け足で駆け足で、やってもやっても時間が過ぎていく。
柱時計の針が容赦なく、私の目に飛び込む。

長いとか短いとかという概念ではなく、
仕事をしていて、これほど、無我で時を越えることを経験したことがない。
戦いなのだ。
そして、もしかして、その先に見える風景があるのかもしれないと。。


人間の体は、酷使すれば、色々と弊害も出ようが
頭だけは、使っても使い切れないものであり、
中村天風氏は、60歳を過ぎてから記憶力が増したらしいが、
私の脳も
夢で香りを感じるほど、活性化し始めたのか。。

テニスの大坂なおみちゃんが、試合に負けた。
勝敗は、必ずあるものだが、勝ち方負け方が、大切なのだ。

しかし、
どんな些細なことでも
本人が色々気づかないと道は開かない。自分の人生なのだ。

マイクタイソンというボクサーがいた。
怖いほど強い選手だと思っていたが、
晩年の彼は、ボクシングという世界ではなく、
ゴシップと事件で有名になってしまったが。。。
ネットを調べるうちに、カスダマトという人を知った・


少年院のボクシング部にいたタイソンの才能を
開花させたのが、カスダマト氏
彼は親代わりでもあり、
愛情をもってタイソンという素晴らしい選手を作り上げた。

タイソンが19歳の時、ダマト氏が亡くなり、その意志を受け継ぎ
ケビンルーニー氏が、彼の元にいたが、
突然解雇されてしまうことになる。
それからが、タイソンの人生が崩れていく時期となる。

タイソンは、自伝「真相」というものを出しており、
その中で、カスダマト氏のいくつかの名言を表しているが、
私の心にも ずっしりと深く沁みこんだ。


自分の心は友だちじゃない
自分の心と戦い、自分の心を支配するんだ。感情を制御するんだ。
リングで疲れるのは、肉体的なものではない
実は、90パーセントは精神的なものだ

〜〜〜〜〜〜〜

自分の心を友達にして、心地よい友だち関係でいることは簡単だが、
それでは、いつでもたっても
自分の感情のままに動かされ受動態のまま。
我ではないのだ。

一度、読んでみようと思った。

... 2019 / 02 / 21 (THU)


[back]