Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

わかる人はわかる わからない人はわからない

お正月の番組で、
前澤氏のインタビューを見ていた。

世間の情報操作というか
一つの出来事でも好意的か悪意的かで、見方が変わる。
ゴシップをにぎわすということは、後者の部分が多い。

では、本当はどんな人なのだろう?
何かに言っても、彼は財産もないところからスタートして
今は、月まで行きますと言えるほど、お金に不自由しない立場にいる。

私は、お金持ちの豪華な暮らしぶりを見るのは好きだ。
何に興味を持って、何に費やすのか。

彼は、芸術を愛しているのだろう。
実際、若手の芸術家を支援するような公益財団法人を設立している。

数々の美術品が置いてあった。

生きていくためのお金に不自由しなくなったとき、
心には余裕も生まれ、
そういった方向にお金を使いたくなるのはよくあること。

桁違いの芸術品が部屋にごった返している。
そういった芸術に関して、話が出来るのならば楽しい人ではないかと思った。

仕事においては、
まさに分刻みで、業務をこなし、
頭は常に回っている感じを受けた。

彼の会社の仕組みにおいて、休憩なしの6時間勤務というのは、
うらやましかった。
オン、オフ、
密度のある時間を過ごし、少しでも早く、そして長く
オフを自由にしたいがために出来ることならそうしたい。

恋人である剛力さんとの関係も話されていたが、
付き合うということ自身が、結婚と同じで、
法的な結婚制度については、全く興味を示さなかった。

色んな考えがあり、
お互いがそれで同意しているから、上手くいっているのだろう。

彼と一緒に人生を歩むのなら、
自分にもしっかりした目標、仕事、使命感を持って生きる女性でいる必要がある。

お互いに向かい合って、目を見つめう関係ではなく
同じ方向を見ることなのだ。

女優という職業を持ってる彼女だからこそ、それは満たされる。

私は、干渉しない関係は、大歓迎であり、それは理解できるが、
なんとなく 彼には魅力を感じなかった。

彼の頭の中にあるものが突出していて、
私が追いつけないのかもしれない。

わかる人にはわかる。わからない人にはわからない。

だから、何も言うこともない。

... 2019 / 01 / 08 (TUE)


[back]