Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

11月木星がいて座に帰ってくる

11月に入った。
星読みをざっくりすれば、
木星が1年ぶりに移動する。

それは、一気にジャンプして、さそり座からいて座に入るわけでもなく
徐々に位置を変えながら、
とうとう、11月8日には、いて座の中に足を踏みいれるということ。

占星術からすれば、
木星は、ラッキーな星として捉える。
一般的な星占いの中では、
12星座を1年ずつ、移動し、
木星が入った星座は、一年間運に恵まれるということで、めでたい。


そして、そもそも
木星というのは、いて座の守護星であるので、
一番、心地よく、木星のパワーが発揮できる場所ではないかと考える。


では、いて座の人だけが、ラッキーなの?
といえば、そういった簡単なものではなく、
自分の宇宙の出生図。つまり、ホロスコープの12ハウスの中で
いて座の位置がどこにあるかという観点から
宇宙の恵みを考えれば、
1人、1人、そのハウスのテーマに沿って
その恩恵は、ちゃんと与えられる。


もし、
ホロスコープの中で、いて座が第10ハウスの位置にあるのなら、
10ハウスの意味と木星の意味をしっかり合わせて
星読みをすることになる。

10ハウスというのは、仕事とかこの世での成し遂げたいもの
目標、社会的評価などがテーマであるので、
順風に乗って、得るものがあるだろう。


また、今年は、その11月8日は新月になる。
つまり、物事の始まりの日。

新たなスタートを切るにはもってこいの日なので、
色んな力を自分の味方にして、
なんでも良いように捉えていくことで、ウキウキ感が私の中にはある。

私は、いて座ではないが、
待っていたよ。いて座に木星が帰ってくる日を!

... 2018 / 11 / 03 (SAT)


[back]