Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

ダイハード的思考

朝7時前には、暴風警報が大阪市内に出された。
昨日から交通機関の計画運休が発表され、
百貨店他大きな施設は臨時のお休みになった。

街は、ただ静かに過ぎ去っていくことを待つしかない。
速度を上げながら北上しているが、
21号の時は、どんどん加速し、
その加速の力が台風の威力をより大きくしたので、被害も大きくなった。

早く過ぎ去って行くのはいいが、
あまりにも強い風は、一瞬で何もかも吹き飛ばす。

まだ、大阪城公園の木々は、倒れたままの無残な状態のままであり、
家から見える眼下の屋根には、多くのブルーシートがかかったままで、
そのブルーシートは、台風時より少しずつ増えている。
つまり、
雨が降ってきて、初めて、その傷み具合を知ることだってあるのだ。

昨日、地震のあったインドネシアの惨状を見ながら
人々の悲しみの姿を私は想像した。
津波が押し寄せて、多くの人の命が失われた。

残された者たちがこぼす涙。

嘆きというものが、
人は、この世に愛するために生まれ、
またその愛するものを失うという
どうにもこうにも逃れられない運命
神は与え、そして奪う中で、あまりにも辛かった。


私は、困難なことがあると
すぐ、すとん!と一気にフォールダウンする性格で、
もう、ダメというか
ど〜んとどん底まで気持ちを落としてから、這い上がるという
少々時間がかかる心の整え方をやってきた。
そして、
いや、そんな事はないのだという
自分で自分を認めていく
まるで、ジャッキをあげていくという行為のように。

それって周りから見れば、うざったいタイプだと思う。

だが、ここ最近、
引き寄せの法則の本を読んでからなのか、よくわからないが、
困難があったとしても
けれど、すぐに最後まで生き抜いてみせるという肯定感に包まれている。

その困難など踏み倒してやるくらいな
つまり、どんなことがあろうと
生きることに意義があると言う気持ちになっている。

どんな状態であろうと、生きていること事態がすばらしい。

ダイハード!
しぶとく、無事で明日の朝を迎えることが出来ますように。

... 2018 / 09 / 30 (SUN)


[back]