Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

目に入ったお月見くじ

毎朝、ぎゅうぎゅう詰めの電車で通勤している。

ビジネスの中心を通り越して、
降車駅があるので、
どうしてもその何分間は、その状態でいなければならない。

昨日は、いつにも増して
人は溢れかえり、私の体はねじられたような状態になってしまった。

しかし、こんな時でさえも
スマホを片手に操作している女性が実に多いこと。
この現実に閉口してしまう。

電車の中でのあなたの空間が、どれだけのものかな。

下を向くか、上を向くか、
私は、目のやり場を考えながら、何分間か過ごす。

そんな中で、昨日は宝くじの広告が吊られていた。
19日から発売の「お月見くじ」というもので
大きなつきが大接近というタイトルで、
宝くじのマスコットとうさぎの餅つきの絵が書かれてあった。

なんだか、ラフな感覚のそれは
気負いなく買いたい気分にさせてくれた。

宝くじの当選の確率は低い。

その当選確率の悪さに
もう、宝くじを購入するのはやめようと決め
それ以来、ジャンボも買わなくなった。

しかし、それは買わなければ決して当たらない。
100パーセント当たらないのだ。

人生のるかそるか
大きなつきが大接近というお月見くじ
今年の十五夜は9月24日
これもなんだか引き寄せられたんじゃないか。。と
月の引力を自分なりに懸けていた。

ツキを自分のものにする

... 2018 / 09 / 22 (SAT)


[back]