Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

引き寄せの法則を科学する

あれから17年。
9.11アメリカ同時テロから、時はこんなにも過ぎたのか
それともまだ17年にしか過ぎないのか。

昨日は、おとめ座に位置した月の新月であった。

月の満ち欠けは
人間の何かしらの奥底に呼応しているようで
新月、満月 そしてボイドタイムという
その時その時を私なりのルールを持って生活に取り入れている。

そんな中、その月のパワーを利用した引き寄せの法則を
唱えている人も知り、
色んな解釈があるのだなと思っていた。

引き寄せの法則とは、
ずいぶん前から言われていることであり、
だからこそ、今出会っている人
過去に出会った人たち
また、遭遇したことは、偶然でもなく
自分が引き寄せてしまったことになる。

そこには、目に見えないような
スピリチュアルな世界を感じてしまい、
それ以上、引き寄せの法則を
腑に落ちるまで落とし込むことは出来なかった。

しかし、これを科学的に心理学的に
きちんとした理論、数字として捉えている本を読み始め
私は、すっかり引き寄せの法則は
誰でも起り得る当たり前の原則だと知った。

私たちの脳は、
毎日、何かしらの選択をしながら生きている。
そこには、個人の思想が入ってくる。

たくさんの子ども達が描かれている絵を渡され
この中から、帽子をかぶった女の子が何人いるかという
問題が出されたならば
私たちの脳は、
ただただ、帽子をかぶった女の子を捜し求める。

そして、その回答が終わり、
では、ボールを持っていた男の子は何人いたか?
と聞かれたならば、応えることができるだろうか?

実際、私は本の中では、リボンをつけた女の子を数えた後に
別の特徴の子ども達を見つけることは、出来なかった。

脳はすべてを見ているわけではない。
自分が思い目指したものに向かって思考するのだ。

もし、最初から帽子の女の子とボールを持つ男の子という質問であったならば
両方に注意して、脳はその絵を認識する。

聴くという行為についても同じことが言える。

また、私達には、顕在意識と潜在意識というものがあり、
割合は、1対9
普段、思うことは、顕在意識の中で、
仮にダイエットをしよう!と思いつつ
潜在意識の中で、今回も失敗するかな。。。と思っていれば
表面的に思っていた事柄は、成立しない。

そして、どんどんダイエットは続かない。痩せないと言う思い込みが
脳を支配してくるようになり
どんなにたくさんの方法を顕在意識の中で
見つけてきてもそれは成功しないと言う形になってくる。

そこで、、イメージトレーニングをしていくことで
潜在意識を充分に活用して、
引き寄せたいものを引き寄せるという科学な根拠に基づいて
話は続いていくのだが、

それでもなんだか信じられないと思いつつ
本に書かれた最初の実験をしてみた。

引き寄せたいものをイメージして
私は、三時間後にそれを引き寄せていた。

... 2018 / 09 / 11 (TUE)


[back]