Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

ダイヤモンドみたいな強いソウル作らなくっちゃ

2日続けて、雪の夢を見た。
こんな暑い日々に
私は何を思っていたのか。

24時間テレビで
ポケットビスケッツというユニットを見つけ、心が躍った。

当時、それほど有名でなかった千秋の歌の上手さに驚き
彼らの出演しているバラエティ番組も楽しくて
私は、何度も耳にし、
そして、とうとう、CDを買った。

イエローイエローハッピー、
レッドエンジェル
パワー

どれも素敵な歌であったが、
バラード調の デイズや
最後の楽曲 マイダイヤモンド

すべてが、パワフルで素晴らしいものだった。

度々の解散危機に対して
やらせとかそういったものではない
真剣さがボーカルの千秋から伝わり
そして、優しく包むうっちゃんとうどちゃん。

そのチームワークの良さが、画面からにじみ出ていた

私は、子ども達と一緒になって彼らを応援し、
たくさんの思い出を作ってきたように思う。

若かったあの頃、
無我夢中であったあの頃。
社会をはじめて知ったようなあの頃。

自分に言い聞かせるような歌詞に勇気をもらえた。

その頃、ブラックビスケッツという
ナンチャンとビビアンスーたちのユニットも出来たが
千秋たちのユニットしか私の心に響かなかった。

もうすぐ、安室ちゃんが引退する。
努力も怠らず
今でも素晴らしいパフォーマンスが出来ることに尊敬を思う。
数々のヒット曲は、皆の心をつかんだ

しかし、その頃の私は何をしていたのかな。

彼女の歌で好きなのは、
「ネバーエンド」しか出てこない

♪生きていかなきゃいけない 涙の日でも
だけど 強くなれない ならなきゃいけない
容赦なく 時は刻み続ける
はしるこころ 抑え 歩き続ける♪

歌唱力も落ちて、
新曲を聴けば、痛々しいような私生活が見えてきそうな
浜崎あゆみのことがやっぱり好きだと実感する。

あの頃、共に生きていたような思い
自分の心を慰めてもらったような思い。
私の心の奥底の何かと共鳴するのはそこなのだと思った。

歌を聴けばあのころに戻れるとは本当なのだと思った。








... 2018 / 08 / 28 (TUE)


[back]