Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

期待は応えるものではなく、越えるものだ

母の日に
私の好きなものが届いた。
去年は、ゴディバであったが、今年はメリー

息子と嫁なりに
毎年の楽しみを作ってくれたのだなと思った。

同じことの繰り返しは、待つという楽しみを与えてくれる。

来週から、大阪での勤務が始まる。
同じ会社であっても、私の担当業務は変わるものだし
また、やり方、雰囲気というものも違うだろう。
どう馴染むか。
若いときと比べて、時間も体力も費やすだろうが、
与えられたチャンス。

辛さより苦しさより、何かが生まれるという喜びを思う。
通勤手段、時間、という一つをとっても
私は何かを学ぶだろう。

大リーグで活躍中の大谷選手は、
まるで絵に描いた物語のヒーローのようだ。

昨日もすばらしいピッチングで、私達にわくわく感を与えてくれる。
サクセスストーリー
こうなったらいいな。ああなったらいいな。
それを目の前で、現実のものしてくれる奇跡。

奇跡など起るはずはないと思えば起らない。
彼が日ハム時代、
栗山監督との会話の中で、発した言葉が
夕べのクイズ番組の問題の一つにあった。

「期待は応えるものではなく、越えるものだ。」

そうか、彼は期待に沿うように頑張るというスタンスではなく
その期待を感じ取ったら、その上を越えていく次元で捉えていたのだ。

だからこそのあの活躍なのか。

生きているうちにしか味わえないものは、生きているうちに。








... 2018 / 05 / 15 (TUE)


[back]