Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

この地に生きることを人生は望まなかった

曇り空であり、心地よい気温。

部屋は片付いた。
後は、引越し業者が来てから取り外すカーテンのみ

そして、パソコンが最後まで残っている。

私の人生の中で何度目の引越しなのだろう。
行ったり来たりの繰り返しの中で、また、東へと移動する。

東西南北、風水ではないが、
自分に合う合わないの方角もあるんじゃないか?

パウロコエーリョの本で、愛の成就について記されたものがあったが
人は、そこに至るまで、
何度も何度も同じことを繰り返すというものがあった。

つまり、私は、学生の時、
この地を出ることを決め、大阪に向かった。
色々な出来事の中で、
繰り返しがあり、
今回は、もう、この地に生きるかと思っていたが、
決してそこで終わることが
私の人生での愛の成就ではなかった。

どんな理由にせよ、
人生は、私本位の意思決定を求めているのだ。

人生は様々。
誰かのために犠牲を払うような人生を一生送る人もあれば
好き勝手なことばかりで一生を送る人もいるだろう。

では、どちらが善いとかどちらが偉いとか
そういったことでもなく、
人生が求めている道を歩んでいるだけなのだと。
そして、それが、この世での愛の成就につながるのではないか。

さて、もうすぐ引越し屋さんがやって来てくる。

さよなら。だ。さよなら

















... 2018 / 05 / 08 (TUE)


[back]