Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

子どもである今

ゴールデンウィークは、
いつが何の日か関心もなく過ぎて行ってしまうが、
今日、5日だけは、子ども日だと実感する。

ショッピングセンターでは、
あちらこちらで、子供向けのキャラクターショーがあり、
昨日も大勢の家族客がその場所にいた。

ショーはショーで場所取りで朝から集まり、
その後の写真撮影も何時間も覚悟して待つ。
そこには、
愛する子どものためなら、何ら労苦を惜しまない親の姿がある。

スーパーでは柏餅、ちまき 鯉のぼりのお菓子。
そして、菖蒲を買ってきて、菖蒲湯とする。

我が家でも
この日だけは、子どもたちを叱らないという約束の中で自由に遊ばせ、
キャラクターショーにも連れて行き、写真も撮ったり、
あとは、キャンプを楽しんだ。

このこどもの日が終わると母の日が近づく。

母親に何をプレゼントしようか。。
そんな話題になり、皆思案する。
毎年のことだけに、色々悩むようだが、
そういった関係でいられる幸せは、私にはもうなくなった。

仕方のないことは、仕方ない。
それが私の人生だ。

親子の関係は、すべてが優しい関係で成り立つわけではないのだ。

今日、こどもの日
休みの中、ぽつんと過ごす子どもたちもいるだろう。
巷の騒々しさに嫌気がさしたとしても
どんなことがあっても、
いつか自分で人生を歩むようになるまでは、
この世に生まれた奇跡を感じるまでは、
あきらめないでほしい。
チャンスも喜びも必ずやってくるものだから。



... 2018 / 05 / 05 (SAT)


[back]