Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

信じてくれる人を騙すものだ

国会の審議に
野党がこぞって、欠席をする。

なにわともあれ、審議は審議であり
同じ席に着くという発想はないのか。
そこで、反対なり、無言の抵抗をするなり、自由なのだ。

最初から話し合いの席につくのを拒否するのは、
国会議員として選ばれた職務を果たしてないのではないか。
いったい、どのくらいの税金を無駄にしているのかと思う。

世の中はいろんなことが次々起りすぎて
あの昭恵氏問題も誰も言わなくなった。

結局、それだけの問題だったと思わざるを得ない。
なのに、どれだけの時間とお金をかけたのか。

今、彼女は首相夫人として、飛び回っている。
ニュースに映し出されるタラップから降りてくる姿を見ると
今年の流行なのか?
袖口が妙に広がったデザインのものを身につけているが
そのセンスが人柄を表すとつくづく思う。

昨日は、TOKIO4人の会見があった。
さて、ここまでする必要があったのか?

先日の関ジャニの渋谷君の独立の時もそうであったが、
世間に向けて、グループという存在は、どういう立ち位置になったのか。

何も語らなかったスマップ。
それから一変して、何でも語る方向へと
事務所のスタンスが変わったのか。

多くを語ることと沈黙を守ることと
そして、どの場面で語るのか。どの場面で沈黙を守るのか。

それぞれの思惑が交差する。

昨日の会見では、至るところで、
松岡君のことを評価しているものを見かけたが
意外でも何でもなく
松岡君は昔からしっかりしていたが、
そんなことも知らない人が多くなったということは、
TOKIOの結成時からの時の流れを思った。

彼は、恵まれた家庭環境とは言えず、
小さな頃から、弟や妹のために
ご飯を作ったりして、家族を守ってきた。
だから、多分、メンタルの強さというのは、
それに比例して強くなっていたのではないかと思う。

強くなければ家族を守れない。
そして、その強さは、愛なのだと思う。
愛は決して優しさという柔なものではなく、
自分のエゴではなく
まず、相手を思うことから始まる。

山口君のことを
崖っぷちにいるのではなく
崖から下に落ちたという表現をされていたが、
そこまで言ってあげるのも
相当な勇気が必要なのだと思う。

そして人間の行動として、
信じてくれる人を騙すものだと伝えたい。
信じてくれる人は、疑いもなく真直ぐ見てくれるから、
騙すつもりはなくても、そんな結果になることがある。
そこには、甘えが存在し、許してくれると思うから。










... 2018 / 05 / 03 (THU)


[back]