Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

誰があきらめないでいてくれた?

人間は一人では生きていけない。
辛いときにそばに誰がいて
誰が支えてくれる?

お酒が原因で入院し、退院の日
すぐにまたお酒を飲む行為は、
独りぼっちという現実からはじまったような気がした。
そして、その顛末が、あの事件である。

寂しさが病気を作ると
私に語ってくれたのは、ある神父様だった。
その時、そんなにピンと来なかった言葉だが、
一人ぼっちが寂しさを生むのではなく
寂しさは、独りぼっちを生む。

映画「男が女を愛するとき」

パイロットである夫が家にいない間、
寂しさを紛らすため飲酒し続ける妻。
仕事に行くときでも飲んでいる。
そして、飲むのは、誰にも知られないよう
匂いの出ないウォッカ
ウォッカの空瓶を新聞紙に包んで、街のゴミ箱に捨てるシーンを思い出す。

ある日、飲酒した後、シャワーを浴びて、シャワー室で倒れた。
急遽、夫が戻り、
メグライアン演じる妻は
アルコール依存症の現実と闘う為、入院することになった。

退院の日、待っていたのは、愛する夫と娘。

私はこの映画で、夫の深い愛を見て
人はどこまで人を愛せるのかという感動を受けた。

彼の起こした事件。
退院したとき、家に迎えてくれる人がいたなら。。
暖かい愛がそこにあったのなら。。

現実は、寂しさの家であったのではないかな。
他のメンバーがいるとか
そういったことではなく、
華やかな生活とかそういったことではなく
本当に辛いとき、ただそばにいてくれる人がいるかどうか。

浜崎あゆみのこの歌のメロディが、頭を横切った。

Who〜

辛いとき誰がそばにいてくれて
誰の肩で涙流した?
喜びは誰と分け合って
誰と手を取り合ってきた?思い出しているよ

本当の強さは誰が教えてくれて
優しさは誰が教えてくれた?
誰がいたから歩こうとして
誰に髪をなでてほしかった?
誰があきらめないでいてくれた?
忘れないよ ずっと。

... 2018 / 04 / 27 (FRI)


[back]