Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

生きているという奇跡

午前1時半ごろ
突然、携帯が鳴った。

地震の緊急速報のその音は、びっくりするくらい大きく響いた。
寝ぼけ眼で、
本当に人騒がせな音だと思ったが、
その後、アプリの地震速報も起動し
外からは、防災無線が流れた
「大地震が来ます」

大地震 という言葉に反応した。
思い描く震度とその風景。
生命の危険を思った。

揺れの後、目は眠いが、頭は寝れない。

私は、動悸がなかなか収まらず、
たったこれだけのことでもそうなのに
高齢になればなるほど、
緊急時に感じるストレスは、大変なものであろうと
やっと、被災地の彼らの心に近づけたような気がした。

避難所の役割は、心の助け合いが大いにあると思った。
独りぼっちで、恐怖と戦うのは辛すぎる。

占星術的には、
天王星が5月17日に
おひつじ座からおうし座に移動する。
私は、ずっとこの動きを注視していて、
それまでには、引越しをしようと日程を決めていたが、
まさに、一月前に身近に地震が起こり、
あの7年前の震災のことを思い出す。

2011年2月22日に 
日本のほぼ下にあるニュージランドで、地震がおき
3月11日に東北大震災が起こった。

関連性を感じていたのは、私だけではないだろう。

さて、大谷選手の活躍が目覚しく
スター性、持って生まれた運。
そういったものを感じざるを得ない。

誕生時間が定かでないので、星読みが出来ないが
何かしらの力を思う存分発揮できているのだろう。

いつの時代でもスターは生まれ、その時代の人々を牽引する
それぞれに生まれてきた役目を思いながら、
今、この瞬間に
生きていることに感謝した。

生きていることは、やはり、奇跡だと。
神に感謝。





... 2018 / 04 / 09 (MON)


[back]