Tinypath〜日々書き綴る

Home / Top / How to / Admin

ガジュマルを買う日まで

そういえば、今棲んでいる家には、緑がない。

オリーブの木も
ガジュマルの木も。

オリーブの木は、あの家の庭に植えてやり、それは育っていた。
もう、見ることもないが、
一年余りの間に、さらに大きくなったかな。

オリーブの実がついてほしいと、
品種の違う木を一本ずつ、
どことなく弱そうであったが、それは育った。

ガジュマルの木は、何年も元気に育ち、
わさわさ葉っぱをつけ、
何度も鉢を変えてやり、なんて元気な子なんだと、
三年前大阪から連れてきたが、あの家の畑の中で、枯れた。

どうして、あの場所へ植えたのか。
私の意見が通るわけでもなく、
ガジュマルはお荷物だったのかもしれない。

あの頃の気持ち。。
と、この日記を繰っていくと
2016年3月17日に書いていた。

2009年10月に鹿児島からやってきたガジュマル。
以前、ラッキーバンブーの哀しみの涙について
日記に書いたことを思い出しながら
この元気なガジュマルと共に今度こそ幸せになろう!と綴り

私は、悲しい。
だれにもそんなそぶりは見せてないけど
独りぼっちの私の傍にいたガジュマルがきっと寂しかったろう
と書いていた。

そろそろ、ゆっくり、引越しの用意をする時期になった。
大阪に帰ったら、またガジュマルを育てよう!
私は、再生しようと希望が生まれた。
そう、昨日は復活の日であった。

... 2018 / 04 / 02 (MON)


[back]