[掲示板へ戻る] [ラスト▼]

推します! いい作品

[17] private - 2005/05/03 18:38 No.200

■200.jpg - (12 KB)

Dances With Wolves(ダンス・ウィズ・ウルブズ)
ケビンコスナーの作品でアカデミー賞を取った作品。
長い作品だけれどもっとスー族や馬やオオカミと時間を一緒にすごしたいと思えました。

頭の中にぽっかり、焚き火を囲んでスー族と同じ踊りをしながら、、そしてそばにいるオオカミ。。「狼と踊る男」〜この情景が離れません。

ジョン・ダンバー中尉が選んだ赴任地は、当時の最西部で、かねてより興味を持っていた砦だった。彼は、愛馬シスコとトゥーソックスと名付けた野性の狼と共に殺伐とした荒野で日記を書きながら満ち足りた日々を送り始める。ひと月が経った頃、ダンバーはシスコを盗みに来たインディアンと仲良くなってく。ダンバーは、そのスー族に「狼と踊る男」という名をもらい、スー族とともに生活している白人女性とも結婚する。つまり彼は、気持ちはスー族になった。それから開拓という名の侵略者である白人から彼らを守ろうと努力してくが。。

結局最後に映画の字幕の中で、スー族の行く末を見ると狩をして生きるという選択肢を選ぶことが出来ない境遇になっていく。

人間らしく生きる道ってなんだろうって思いながら、どうしてインディアンを追い込む現在になったんだろうと思う。
それがフロンティアなのかな。

 


[掲示板へ戻る] [トップ▲]
処理 記事No 削除キー

お名前
E-Mail
コメント
添付File
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色