[掲示板へ戻る] [ラスト▼]

草原の輝き〜

[1] private - 2004/05/29 19:49 No.29

■29.jpg - (44 KB)

Hough nothing can bring back the hour of splendor in the grass, of glory in the flower, we will grieve not.
Rather find strength in what remains behind.〜ワーズワースの詩より


草原の輝き 花の栄光

再びそれは還(かえ)らずともなげくなかれ

その奥に秘められたる力を見い出すべし

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私のホームページのトップは、草原の輝きをイメージしてます。
そして、この詩をイメージしています。
落ち込んで、どうしようもないと思ったとき
明日という日は、本当に来るのかと思ったとき、
このサイトに来て、ほんのちょっとほっとして、自分の中の再生の芽を感じてほしい願いです。。

映画「草原の輝き」は、つらい映画でした。
好きだから、最後まで純潔を守りたいナタリーと好きだから求めたいウォーレンビーティがうまくいかず、ナタリーは、精神的におかしくなり、自殺を図ろうとします。。。
そのときの映像が焼きついてます。。

もし、、、もし、、私が命がけで愛した人とこういう風になれば。。。
きっとやっぱり一度は、ナタリーと同じことを考えるでしょう。。

しかし、新しい人生を歩み始める二人。。

人生は、決してあきらめてはいけないのです。。。
もう、芽なんて出ないと思う不毛地帯だと思っても、まっているのです。
春の来るのを、、芽が出る時期を待っているだけなのです。。

そんな奥深い強い心を感じて、、、草原の輝き〜
いつまでも心に残る映画です。

私の好きな映画「恋人たちの予感」「男が女を愛するとき」の主演女優メグライアンも好きな映画だとどっかで読みました。。

私の好きな画家モネの日傘の女も辺りは草原の中でたっている女性です。。
自然と一つとなり、、、そして心の奥に秘めたる想い。。

なんだか私の点と線がつながるのかな。。。

[2] k,n - 2010/08/11 14:36 No.284

■284.jpg - (276 KB)

この映画を見た時はまだ若い頃でしたが、今ある程度の年齢にきて、なぜか昔の事が思い出されます。その時この映画のラストシーンが今でも鮮明に憶えています。ワーズワースの詩が印象的でした。多くの人たちは若い頃にあれぐらいの思い出があるのでしょうか?

[3] Private - 2010/08/20 15:00 No.285
こんにちは。コメントありがとうございます。
私にもこのあまりにも美しい詩が心に焼き付いているのです。
恋愛という「性」に限らず生きる原点の「生」、あなたがおっしゃるように今の若い人たちはどうなのでしょう?

昔の思い出は、今の貴方の軌跡を作ってくれた原点。
きっと素敵な思い出なのでしょうね。


[掲示板へ戻る] [トップ▲]
処理 記事No 削除キー

お名前
E-Mail
コメント
添付File
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色