[掲示板へ戻る] [ラスト▼]

ターミナル

[1] private - 2005/05/17 19:10 No.216

■216.jpg - (27 KB)

トムハンクスとスピルバーグ監督の作品です。

クラコウジアという国からやってきたビクター。祖国がクーデターで彼は、無国籍になり入国できず、空港内での生活が余儀なくされるところから物語が始まります。

片言しか出来なかった英語もだんだんうまくなり、空港内で仲間も出来る。見ながら、ビクターをある意味応援していきたくなるように感じたのは、トムハンクスの演技によるものかもしれません。

仲間の恋のキューピット役をしたり、思いを寄せる彼女とのナポレオンのお話など心が暖かくなるエピソードがちりばめられています。

この映画のキーワードは、promise と wait。。そんな気がします。
誰を待ってる? 誰との約束?? 

[2] Dr.デュランデュラン - 2005/05/17 19:13 No.217
コンビニでDVDをゲットして鑑賞です。(なかなか行けないもんね。シネコンだと。(--;) )

1番時代の中で進んでいるって感じの空港ターミナルを舞台に、息もつく事無く生きている現代人への「寓話」ですな。

主人公は狂言廻しだったんですな。(⌒⌒)

現代人と、東欧から来た「ちと如才さに欠けるけど」実直な男(でもいざとなると生活力あるんだよね、こういう人たちって)を『優しい』目を持って描かれていて、ホっとした作品です。

[3] private - 2005/05/17 19:13 No.218
そう。。なんだか暖かくなる映画でした。
約束を守りたかったし、守れたし、そしてみんな優しかった。

生活力というのは、やっぱり不自由から生まれるものなのかもしれないですね。。


[掲示板へ戻る] [トップ▲]
処理 記事No 削除キー

お名前
E-Mail
コメント
添付File
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色