[掲示板へ戻る] [ラスト▼]

惑星ソラリス〜タルコフスキー監督

[1] private - 2005/04/03 12:55 No.187

■187.jpg - (44 KB)

160分あっという間の2時間40分だった。
私は、この映画でもっと確信した答えに近づきたかったかもしれない。
科学も人間の幼い感情も解き放ち、目に見えないものの大切さを納得したかったのかもしれない。

物語の最後に生命体そのものといえるソラリスの海に出来た陸地は何を意味したのだろう。

私の中では、これがクリスの潜在意識であり、希望の光りに見えたし、映画の象徴のような気がした。
彼は、人間の言うところの奇跡を信じるのだろうと思う。

映画「コンタクト」でもそうでしたが、SF的要素だけはなく、科学を超えた目には見えないものを理解するという相反する理論の位置づけ〜「愛」を感じます。

http://www.40net.co.jp/~jowa/e/g470.htmlにデュランデュランさんのコラムがありますので参考にしてください。


[掲示板へ戻る] [トップ▲]
処理 記事No 削除キー

お名前
E-Mail
コメント
添付File
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色