[掲示板へ戻る] [ラスト▼]

Ray〜レイ

[1] private - 2005/03/27 18:23 No.186

■186.jpg - (22 KB)

去年亡くなった偉大なミュージシャン、レイチャールズの伝記映画です。
全編にわたって、彼の音楽が流れていく。それはとても自然でした。
彼の音楽を知らない私にとって、彼のトラウマとか恋愛とか人間的なものが印象に残りました。
小さいときに、弟が目の前で亡くなったこと。それから失明したこと。毅然とした態度の母親がいたこと。複数の愛人を作ったこと。ドラッグに溺れてしまったこと。
それでも家族を感じながらドラッグ中毒の治療し始め、そして、最後には、弟と和解し、母親に抱き上げてもらうというトラウマの自己完結の心理の中で立ち直ったこと。

たばことタバコのけむり。。いつも彼のそばにありました。
そして、レイという人間を撮りたかった!っていう印象の映画でした。


[掲示板へ戻る] [トップ▲]
処理 記事No 削除キー

お名前
E-Mail
コメント
添付File
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色