[掲示板へ戻る] [ラスト▼]

ムーランルージュ

[1] private - 2005/02/12 14:38 No.173

■173.jpg - (19 KB)

ミュージカルとはしらず、ニコールキッドマンの美しさを見たかった。それだけで選んだ映画でした。

スパークリングダイヤモンドと言われるムーランルージュのスター サティーンと貧乏作家のクリスチャンの愛のお話です。
初めて人を愛したサティーンは、自分の心を偽ることが出来ずお金より愛を選びますが、その時には彼女の体は病気に蝕まれていました。
随所によく耳にするポップスが流れ、心地よく言葉は染み入ってきます。

この言葉が映画のすべてを語ってくれるように思います。

『人がこの世で知る最高の幸せ〜それは誰かを愛して、そしてその人から愛されること。』


[2] 削除 - 削除


[掲示板へ戻る] [トップ▲]
処理 記事No 削除キー

お名前
E-Mail
コメント
添付File
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色